82kg台達成!! 糖質制限2024年6月

2024年6月の最高体重は85.1kg、最低体重は82.7kg。最高体重は5月より0.9kg、最低体重は0.6kg減って82kg台を達成した。過去45年間でもっとも軽い体重になっている。

先月も朝計量では83kg台だったものの、ランニング後は82kg台という日もあったから、近いうちに朝計量でも82kg台になりそうだと思っていた。それにしても、少し前は92kg台でもうれしかったのに、82kg台である。

人間ドックを受けるようになってからの記録は残っているのだけれど、それ以前は整理して残っていない。記憶の片隅をたどると、就職して酒を呑むようになって10kg以上太ったと覚えているので、学生時代は70kg台、社会人になって80kg台だったはずである。

昨年時点ですでに学生時代以来44年ぶりの体重まで落として、今年は昨年からさらに3kg絞っている。体脂肪率が20%を割っているのは先月書いた通り。体に余分な脂肪が付いているのは荷物を持っているのと同じことだから、楽に走るために体重を絞るのはたいへん有効である。

糖質制限自体は引き続き「マイルド糖質制限」で、通常は白米・うどん・ラーメンを避けるようにしている。開始以来約3年が経過して、主食を食べないこと自体にそれほど抵抗はなくなった。

今年初め以来の減り期は、自分としては酒量の低下がかなり効いているように思っている。厚労省が言い出す以前から、体がきついので1日平均20g以内にアルコール摂取量を抑えるようにしていた。そうすると、自然と食べる量も減るのである。

先月のアルコール摂取量は1日平均18g、引き続き20gを下回った。これで、2024年上半期は6ヵ月とも20g未満で、厚労省基準を下回っている。厚労省も節酒は医療費削減につながるのだから、ノンアルコールビールくらいご褒美をくれてもよさそうなものだ。

以前は、酒を呑んだ翌朝は3~4kg体重が増えることが当り前だったが、最近はそこまで増えない。連日飲めば2~3kg違ってくるだろうが、1日開けるようにすれば1~2kg増えるだけで済む。その方が体も楽である。

(この項続く)

p.s.糖質制限関連記事、バックナンバーはこちら

毎日トレーニングした甲斐があって、82kg台という日が時々ある。しばらく前は92kg台で相当うれしかったのに、それより10kg軽い82kg台である。

↓どれかクリックしていただければうれしいですが、ブログ村は最近広告ばっかりなので、データ無制限でない方はご注意ください。
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメント

このブログの人気の投稿

働かなくたっていいんじゃないか

マーガリンは本当に体に悪いのか

腎機能と貧血の検査項目が改善 糖質制限2024年2月(続き)